湯袋峠・茨城県道150号月岡真壁線:湯袋峠を越えるコース

概要

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

筑波連山、弁天山と筑波山との間に位置し、茨城県石岡市と桜川市の境にある『湯袋峠』
この『湯袋峠』を走る茨城県道150号月岡真壁線
今回はこの『湯袋峠』を中心に茨城県道150号月岡真壁線を桜川市にある茨城県道7号石岡筑西線との交差点(川原町交差点)から『湯袋峠』を越え、石岡市にあるフルーツラインとの交差点までの約9.5kmのドライブコースです。


動画と感想

・通常視点(撮影:2021.04)

 

茨城県桜川市と石岡市の境にある『湯袋峠』です。
隣を走る上曽峠と同じ様な場所にある為か似ている印象。
多少、こちらの方が走りやすい道でした。
道幅は同様に狭いものの、厳しいカーブが少なく道も整備されている印象でした。
また同じ時間帯に走ったわけでは無いですが、交通量はこちらの方がやや少ない印象。
ただ、どちらも峠を降った先には民家の立ち並ぶ場所を通るので、歩行者には注意が必要だと感じました。

コース紹介

 

@スタートは茨城県桜川市にある茨城県道7号石岡筑西線との交差点(川原町交差点:信号あり)から。
石岡・小幡方面へ

 

お屋敷の様な立派な御宅の間を進みます。
上曽峠の時もそうでしたが、石岡市・桜川市のこの辺りは立派な御宅が多い気がします。

 

田畑の道へ。
それなりに広そうな道ですが、センターラインはありません。

 

茨城県道・栃木県道41号つくば益子線を越えると、似たような広さの道ですが、センターラインが・・・

 

山へ近づき、少しずつ登り坂に。

 

民家の間を進む道ですが、このカーブは注意が必要。A狭路注意
センターラインはありますが、かなり窮屈なカーブ。対向車にも注意が必要ですね。
この先もやや狭い道が続きます。

 

民家も多いのでB歩行者注意

 

更に進むと、道には黄色いラインの書かれた道へ。
ずっと続きますが、事故が多いのでしょうか?

 

4tが来ると路肩の狭さも相まって、いっぱいいっぱいですね。

 

本格的な山道へ。

 

路肩に落ちる人が多いのでしょうか?
真新しいラバーポールが立っています。

 

暫く進むと、市境の看板のある場所へ。
そして、画像右側には石碑があります。
地図で確認するとここがC湯袋峠の様です。

 

ここからは降り道へ。

 

道幅は狭いですが、なだらかなカーブ。

 

暫くすると、筑波山の案内標識があります。
が、バイクの方は注意。筑波山方面(画像右側の道)はD二輪車通行禁止となっています。
筑波山周辺は二輪車通行禁止の区間が結構あるので注意して下さい。

 

この交差点を過ぎた辺りからセンターラインのある広い道幅に。

 

っと思ったら、再びセンターラインが消えました。

 

っと思ったら、直ぐにセンターライン復活。
あの場所だけ道幅が狭くなっている様です。

 

もう少し、開けた景色だと嬉しいのですが・・・

 

暫く降って行くと、民家の立ち並ぶ狭い区間へ。
民家も多く立ち並び、道との距離も近いので歩行者には十分注意して下さい。E歩行者注意

 

オレンジのセンターラインが現れ、民家の間の狭い道をを進んで行くと、、、

 

F交差点1が現れます。
柿岡方面へ

 

ここからは茨城県道42号笠間つくば線との重複区間となります。

 

歴史のありそうな建物の立ち並ぶ道を進むと…

 

石岡市にあるフルーツラインとの交差点(信号あり)にてGゴール

 

お疲れさまでした。
詳しくは動画をご覧下さい。

周辺のドライブコース

データ

通過市町村
・茨城県
 桜川市
 石岡市

 

通過道路
・茨城県道150号月岡真壁線

 

重複道路
・茨城県道42号笠間つくば線

関連ページ

No.021 ビーフライン / 茨城県常陸大宮市鷹巣〜笠間市石井
茨城県を縦に走るビーフライン(笠間広域農道)。 このビーフラインを茨城県常陸大宮市鷹巣のビーフライン入口交差点(国道118号との交差点)から笠間市石井の栃木県道・茨城県道1号宇都宮笠間線との交差点までの約30kmのドライブ。
No.022 グリーンふるさとライン / 茨城県北茨城市華川町〜常陸大宮市上大賀
茨城県北部を縦断するように走るグリーンふるさとライン。 ・北ルート グリーンふるさとライン以外に多賀広域農道、県北東部広域農道(の一部)、北茨城ハイランドライン、萩ロード等の名前で呼ばれている道です。 茨城県北茨城市華川町(県道153号との交差点)から高萩市大能(国道461号との交差点)までの約30kmをドライブコースです。 ・南ルート 茨城県高萩市大能にある花貫渓谷駐車場付近(国道461号交差点)から常陸大宮市上大賀(国道118号交差点)までの約32.5km(未開通区間を除く)のドライブコースです。 なお2018年11月時点で一部区間(常陸太田市西河内下町〜上大門町)が未開通区間となっております。
No.023 国道461号 花貫渓谷 / 茨城県高萩市・常陸太田市
栃木県日光市から茨城県日立市を通る国道461号。 この国道461号を花貫渓谷を中心に茨城県高萩市安良川(県道111号との交差点)⇔常陸太田市折橋町(国道349号との交差点)を走る約23kmのドライブコースです。
No.132 一般農道 本郷 / 茨城県土浦市
筑波山の麓。 茨城県土浦市を走る『一般農道 本郷』です。 看板が出ていた名前をそのまま書いているので、もしかしたら違うかもしれません。 今回はこの『一般農道 本郷』を茨城県道53号つくば千代田線から少し入った場所から、茨城県道199号小野土浦線とフルーツラインが交差する交差点までの約3.5kmのドライブコースです。
No.135 ふるさと農道・八郷石岡地区 / 茨城県石岡市
筑波山の東。 茨城県石岡市を走る『ふるさと農道・八郷石岡地区』です。 今回はこの『ふるさと農道・八郷石岡地区』を茨城県石岡市にある常陸風土記の丘脇の交差点からフルートライン(茨城県道150号月岡真壁線)との交差点(下青柳交差点)までの約7kmのドライブコースです。
No.137 林道 東山花の入線 / 茨城県桜川市
筑波連山の一つ、茨城県桜川市と石岡市の境に位置する加波山。 この加波山中腹にある『林道 東山花の入線』です。 林道の途中には『花の入公園』が整備されている為か比較的走りやすい林道。 今回はこの『林道 東山花の入線』の少し手前、茨城県桜川市にある茨城県道・栃木県道41号つくば益子線との交差点から『林道 東山線』との交差点までの約2.5kmのドライブコースです。
No.139 林道 東山線 / 茨城県桜川市
No.142 茨城県道152号雨引観音線 / 茨城県桜川市
茨城県桜川市にある楽法寺(雨引観音)。 この楽法寺(雨引観音)と茨城県道・栃木県道41号つくば益子線を結ぶ、茨城県道152号雨引観音線。 今回はこの茨城県道152号雨引観音線を楽法寺(雨引観音)前から茨城県道・栃木県道41号つくば益子線との交差点までの約2.5kmのドライブコースです。
No.145 上曽峠・茨城県道7号石岡筑西線 / 茨城県石岡市〜桜川市
筑波連山、きのこ山 と弁天山との間に位置し、茨城県石岡市と桜川市の境にある『上曽峠』。 この『上曽峠』を走る茨城県道7号石岡筑西線。 今回はこの『上曽峠』を中心に茨城県道7号石岡筑西線を石岡市にあるフルートラインとの交差点(上曽交差点)から『上曽峠』を越え、桜川市にある茨城県道・栃木県道41号つくば益子線との交差点(真壁消防署前交差点)までの約8kmのドライブコースです。
No.147 筑波パープルライン / 茨城県つくば市・石岡市・土浦市
茨城県にそびえる筑波山。 この筑波山を麓の土浦市から中腹にある筑波山ロープウェイ・つつじヶ丘駅を結ぶ『茨城県道236号筑波公園永井線』『茨城県道236号筑波公園永井線』の内、朝日峠(フルーツラインとの交差点)から風返峠(茨城県道42号笠間つくば線との交差点)までの区間を『表筑波スカイライン』風返峠(茨城県道42号笠間つくば線との交差点)から筑波山ロープウェイ・つつじヶ丘駅までの区間の『筑波スカイライン』と呼ばれており、以前はどちらも有料道路でした。 そして、この『表筑波スカイライン』『筑波スカイライン』を合わせた区間を『筑波パープルライン』と呼ばれています。ごちゃごちゃして面倒くさい… 今回はこの『筑波パープルライン』朝日峠(フルーツラインとの交差点)から、風返峠を越え、筑波山ロープウェイ・つつじヶ丘駅までの約11.5kmのドライブコースです。
No.148 フルーツライン(筑波山区間)/ 茨城県石岡市 〜 土浦市
茨城県土浦市から笠間市までを走る『フルーツライン』 この『フルーツライン』の内、筑波山を走る区間があります。 今回はこの筑波山を走る区間を石岡市にある交差点から朝日峠を越え、土浦市にある朝日トンネル南交差点までの約6.5kmのドライブコースです。