富士山スカイライン(登山区間):富士宮口五合へと続く眺望の良いコース

概要

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

お勧めコース

 

山梨県と静岡県に跨り聳える富士山。
この富士山の南走る表富士周遊道路(愛称:『富士山スカイライン』)。
以前は有料道路でしたが、現在は無料開放されており、静岡県道23号御殿場富士公園線・静岡県道152号富士公園太郎坊線・静岡県道180号富士宮富士公園線の3つの路線で構成されています。
また、富士山南側を東西に走る区間を周遊区間、富士宮口五合目へと登る区間を登山区間と呼ばれており、ここでは登山区間をご紹介します。
今回はこの『富士山スカイライン』登山区間を静岡県富士市にある周遊区間との交差点から富士宮市にある富士宮口五合目までの約13kmのドライブコースです。

 

※富士山スカイライン(周遊区間)の紹介はこちらから。↓
No.157 富士山スカイライン(周遊区間) / 静岡県富士宮市 〜 御殿場市


動画と感想

・登り

・通常視点(撮影:2021.10)

 

・降り

・通常視点(撮影:2021.10)

 

表富士周遊道路こと『富士山スカイライン』登山区間です。
訪れた日は富士山に雲が掛かり、眺望はあまり期待できませんでしたが、登りの途中から雲を抜け快晴の中、ドライブする事が出来ました。

 

周遊区間とは打って変わって、比較的厳しい登り・カーブの続く道です。
ただし、道は確りと整備されており走りやすい道になっています。
周遊区間では期待できなかった眺望ですが、中盤以降素晴らしい景色が広がり終点の富士宮口五合目まで続きました。
ただ、中盤以降の素晴らしい景色の広がる場所では駐車するスペースが無く、上りは全線駐車禁止になっているのでご注意下さい。
富士宮口五合目に行くと無料駐車場が有り。

 

登山のハイシーズンでは無いので分かりませんが、今回訪れた時は交通量も少なく、駐車場も空いている状態でした。

コース紹介

※動画ではこのコースを往復しています。


(S)スタートは静岡県富士市にある周遊区間との交差点(信号なし)から。富士宮口五合目へ。


料金所跡。
上り線は全線駐車禁止!!


残念な天気ですね。
そして、森の中を進んで行くので眺望も。。。


道は片側一車線の確りと整備されている印象。


たまたまなのか分かりませんが、道に堆積物が多いですね。


少しずつ太陽の光が差してきました。
もしかして。。。


その前に、つづら折りのカーブの続く場所へ。
勾配やカーブは厳しめですが、車幅も確りとあり、それ程苦にはならない印象です。


完全に雲の上に出た模様。
木漏れ日の中、気持ちの良いドライブ♪


登るにつれ、木々も少なくなり眼下に雲海。目の前に富士山。
あ、登りだと雲海が見れない。


降りの画像。


五合目に近づくにつれ、素晴らしい眺望。


カーブにあるバリケードは駐車出来ない様に。
大型バスが通れなくなるそうです。


五合目付近の駐車場。
結構下の方からある様です。
トラックはこの時、五合目で工事している為だと思います。


五合目周辺はロータリーになっており、@一方通行区間が有ります。


そして最後は富士宮口五合目にて(G)ゴール
この日は工事中でした。


おまけ。富士宮口五合目駐車場からの景色。


お疲れさまでした。
詳しくは動画をご覧下さい。

周辺のドライブコース

データ

通過市町村
・静岡県
 富士市
 富士宮市

 

通過道路
・表富士周遊道路(富士山スカイライン)
・静岡県道152号富士公園太郎坊線
・静岡県道180号富士宮富士公園線

 

重複道路

関連ページ

No.107 静岡県道401号御殿場箱根線 / 静岡県御殿場市
静岡県御殿場市を走る静岡県道401号御殿場箱根線。 今回はこの静岡県道401号御殿場箱根線を国道138号との交差点(深沢東交差点)から箱根スカイラインとの接続までの約7.5kmのドライブコースです。
No.110 箱根スカイライン / 静岡県御殿場市〜裾野市
静岡県御殿場市から静岡県裾野市を走る観光道路『箱根スカイライン』。 今回はこの『箱根スカイライン』を御殿場市にある長尾峠から裾野市にある湖尻峠までの約5kmのドライブコースです。
No.111 芦ノ湖スカイライン / 静岡県裾野市〜神奈川県足柄下郡箱根町
芦ノ湖の西側。静岡県と神奈川県の県境を走る観光道路『芦ノ湖スカイライン』。 この『芦ノ湖スカイライン』は神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根峠出入口から静岡県裾野市にある湖尻峠出入口までの本線。 そして湖尻峠出入口から神奈川県足柄下郡箱根町にある湖尻水門出入口までの湖尻線に分かれており、ここでは本線を主に紹介します。 今回はこの『芦ノ湖スカイライン:本線』をら静岡県裾野市にある湖尻峠出入口から神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根峠出入口までの約9kmのドライブコースです。
No.112 伊豆スカイライン / 静岡県伊豆市(天城高原IC)〜田方郡函南町(熱海峠IC)
静岡県の伊豆半島を縦断する観光道路『伊豆スカイライン』。 今回はこの『伊豆スカイライン』を伊豆市にある天城高原ICから北上し、田方郡函南町にある熱海峠ICまでの約40.5kmのドライブコースです。
No.119 箱根やまなみ林道 / 静岡県三島市 〜 御殿場市
箱根山、西側の外輪山中腹を南北に走る箱根やまなみ林道(広域基幹林道北箱根山線)です。 全線舗装されている林道となっており、今回は南側の静岡県三島市を走る国道1号線との交差点から北側の御殿場市までの約33kmのドライブコースです。
No.157 富士山スカイライン(周遊区間) / 静岡県富士宮市 〜 御殿場市
山梨県と静岡県に跨り聳える富士山。 この富士山の南走る表富士周遊道路(愛称:『富士山スカイライン』)。 以前は有料道路でしたが、現在は無料開放されており、静岡県道23号御殿場富士公園線・静岡県道152号富士公園太郎坊線・静岡県道180号富士宮富士公園線の3つの路線で構成されています。 また、富士山南側を東西に走る区間を周遊区間、富士宮口五合目へと登る区間を登山区間と呼ばれており、ここでは周遊区間をご紹介します。 今回はこの『富士山スカイライン』周遊区間を静岡県富士宮市にある国道469号との交差点(山宮交差点)から御殿場市にある静岡県道155号滝ケ原富士岡線との交差点(中畑交差点)までの約34kmのドライブコースです。
No.159 南富士エバーグリーンライン / 静岡県裾野市
山梨県と静岡県に跨り聳える富士山。 この富士山の南を南北に走る南富士エバーグリーンライン 今回はこの南富士エバーグリーンラインを 静岡県裾野市にある国道469号との交差点(十里木交差点)から同じく裾野市にある富士山スカイラインとの交差点までの約10.5kmのドライブコースです。
No.160 ふじあざみライン / 静岡県駿東郡小山町
山梨県と静岡県に跨り聳える富士山。 この富士山の東側、静岡県駿東郡小山町より富士山須走口五合目へと登る静岡県道150号足柄停車場富士公園線。 この内、富士山を登る区間は別名『ふじあざみライン』と呼ばれています。 今回はこの『ふじあざみライン』を静岡県駿東郡小山町にある国道138号との交差点より富士山須走口五合目までの約11.5kmのドライブコースです。

TOP