清澄養老ライン:養老渓谷を走る意外と険しいコース

概要

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

一部険しい道の為、中級者以上推奨

 

千葉県は房総半島を縦断する様に、市原市牛久から鴨川市天津を走る千葉県道81号市原天津小湊線
この千葉県道81号市原天津小湊線は『清澄養老ライン』と言う愛称でも呼ばれています。
今回はこの『清澄養老ライン』を千葉県市原市にある国道409号との交差点から鴨川市にある国道128号との交差点(天津交差点)までの約39kmのドライブコースです。


動画と感想

・通常視点(撮影:2020.03)

 

・後方視点&MAP表示あり(撮影:2020.03)

 

千葉県市原市牛久から鴨川市天津を走る千葉県道81号市原天津小湊線愛称『清澄養老ライン』)を北側(市原市)から南(鴨川市)へと走りました。

 

房総半島のドライブ・ツーリングをした事がある人、考えた事がある人には比較的有名な道では無いでしょうか?

 

北側からスタートした場合、初めのうちは走りやすい気持ちの良い道が続きますが、次第に交差点や分岐が多くなり、やや間違えやすい道に。
そして、国道465号から南の道は過酷な道になり、車同士のすれ違いも困難であったり、見通しの悪い部分も多くあり、通り抜けには注意が必要でした。

 

個人的には『清澄養老ライン』と愛称を付けるのであれば、予算や土地の問題はあると思いますが、もう少し分かり易い道なると嬉しいです。
また、南側の道は過酷な個所が多い半面、綺麗に整備された場所もあり、これらが上手く接続されずもどかしい感じがしました。

 

コース紹介

 

@スタートは千葉県市原市にある国道297号(大多喜街道)と国道409号との交差点(米沢交差点:信号あり)から東に100m程進んだ交差点(信号なし)から。
変則的な交差点なので注意。
養老渓谷方面へ。

 

初めのうちは住宅街が多い通りを進みます。
この辺りは片側一車線の道。

 

住宅の間を進む場所もありますが、比較的快適な道が続きます。

 

圏央道をくぐり抜けると、

 

高滝湖が現れます。

 

高滝小学校入口交差点を左折するとレイクライン

 

暫く進み、こちらも左折するとレイクライン

 

この辺りもダンプカー多し。
センターラインもなんのその。

 

暫くは長閑な道が続きます。

 

そして、大多喜方面へ進む千葉県道172号大多喜里見線との交差点から500m程進むと、
突然のA狭路区間
それ程、酷い狭路ではありませんが、快速路が続いてからの狭路なのでスピードの出し過ぎに注意。

 

狭路は約1km程続き、この辺りから狭路が増えてきます。

 

そして、千葉県道32号大多喜君津線との交差点手前では、住宅と道との間が無く見通しも悪いのでB歩行者注意

 

更に進むと現れる案内標識。
そして、直ぐにC交差点1が現れます。
ここを天津・興津方面へ
案内標識はこれ以前には無く、直ぐに交差点と言うとても不親切なのでご注意下さい。

 

交差点から少し進むと養老渓谷駅前の道へ。
この辺りは道幅が狭く、商店や民家が密集しているのでD歩行者に注意

 

養老渓谷駅から2km弱進むとE養老渓谷

 

養老渓谷を抜け暫くすると、国道465号とのF交差点2(老川十字路交差点:信号あり)が現れるので右折。
天津・清澄方面へ

 

ここからは国道465号との重複区間。
流石国道。走りやすい道ですね。
(なお、地図によっては、旧道を『清澄養老ライン』と書かれている場合がありますが、このサイトでは現道の国道465号を『清澄養老ライン』としています。)

 

 

っと、思った時期もありました。
突如、G狭路区間
約1km程狭路区間は続きます。

 

そして、その先にあるトンネルを抜け400m程進むと、

 

H交差点3(信号なし)が現れ、左折。
鴨川・清澄方面へ。

 

ここからが『清澄養老ライン』の本番です。

 

煽る看板!!
この先からI狭路区間の始まりです。

 

これは序の口。

 

ずーっと工事してますが、いつ頃出来るのでしょうか?

 

法面の工事も終わってるようです。

 

更に進むと、渓谷の様な川沿いの道に。
ここで対向車が来ると嫌ですね。

 

とりあえず、狭路区間はこのトンネル手前まで。約2.5kmの難所でした。
あとは、整備された片側一車線の道。

 

っと、思っていた時期もありました。
鴨川市の看板直後からJ狭路区間

 

ただし、300m程で整備された片側一車線の道へ。
ずいぶん綺麗な道過ぎて、その落差が激しい。
この後はきっとこんな綺麗な道が続き…

 

ませんでした。K狭路区間

 

時折、広い場所もありますが、トンネルまでの約1.5km程続きます。

 

そして、トンネルを抜けると整備された片側一車線の道。
なんかパターンが読めてきました(笑)

 

途中、ちょっと狭い場所もありますが、片側一車線の道が続きます。
この辺りは結構昔に整備された見たいです。
かなり路面が荒れ気味。

 

特に地図上で記載しませんが、トンネルは基本狭いです。

 

この辺りとかとても走りやすい道です。
多分ですが左側は整備すれば眺望も良さそうなのですが・・・

 

そして、浪切不動寺手前からやや狭い道へ。

 

この工事、結構前からやっている気がします。
天津ループ橋と言うらしいです・・・

清澄山道ループ橋として2021.09.13に開通した模様です。

 

鴨川市天津の中心街へ下って行きます。

 

国道128号、天津バイパスの下を通り抜けると。

 

住宅街。そして狭路へ。L狭路、歩行者注意
狭いくカーブもあり、見通しの悪い場所なので、十分注意して下さい。

 

そして最後は、鴨川市にある国道128号との交差点(天津交差点:信号あり)にてMゴール

 

お疲れさまでした。
詳しくは動画をご覧下さい。

周辺のドライブコース

データ

通過市町村
・千葉県
  市原市
  夷隅郡
   大多喜町
  君津市
  鴨川市

 

通過道路
・千葉県道81号市原天津小湊線

 

重複道路
・国道465号
・千葉県道32号大多喜君津線

関連ページ

No.006 鋸山登山自動車道 / 千葉県安房郡鋸南町
千葉県安房郡鋸南町と富津市にそびえる鋸山。 この鋸山を登るための自動車専用道路が鋸山登山自動車道(有料道路、愛称:鋸山パノラマライン)です。 場所は千葉県安房郡鋸南町側にあり中腹の大仏口まで片道約2.6kmのドライブコースです。
No.007 千葉県道89号鴨川富山線 / 千葉県鴨川市太海〜南房総市二部
千葉県鴨川市から南房総市を走り、房総半島を横断する千葉県道89号鴨川富山線。 この千葉県道89号鴨川富山線を起点の鴨川市太海:太海交差点(千葉県道247号浜波太港線交点)から終点の南房総市二部:二部交差点(国道127号交点)までを走る約26kmのドライブコースです。
No.008 千葉県道186号南三原停車場丸線 / 千葉県南房総市
千葉県南房総市を南北に走る千葉県道186号南三原停車場丸線。 この千葉県道186号南三原停車場丸線を南房総市和田町の国道128号との交差点(下三原交差点)から終点の南房総市大井の千葉県道89号鴨川富山線との交差点までを走る約9.5kmのドライブコースです。
No.009 千葉県道296号和田丸山館山線 / 千葉県館山市那古〜南房総市和田町白渚
房総半島を横断するように千葉県南房総市から館山市を走る千葉県道296号和田丸山館山線。 この千葉県道296号和田丸山館山線を終点の館山市那古:那古寺前交差点(千葉県道302号館山富浦線交点)から起点の南房総市和田町白渚:和田漁港入口交差点(国道128号交点)までを走る約16kmのドライブコースです。
No.016 安房グリーンライン / 千葉県南房総市白浜町〜南房総市千代
千葉県南房総市千代から南房総市白浜町白浜を結ぶ安房地域広域農道南部線こと安房グリーンライン。 この安房グリーンラインを野島埼灯台にほど近い千葉県南房総市白浜町(房総フラワーライン)から南房総市千代(千葉県道88号富津館山線との交差点)までを走る約16kmのドライブコースです。 場所は千葉県安房郡鋸南町側にあり中腹の大仏口まで片道約2.6kmのドライブコースです。
No.017 千葉県道86号館山白浜線 / 千葉県館山市下真倉〜南房総市白浜町滝口
千葉県の館山市から南房総市を走る千葉県道86号館山白浜線。 この千葉県道86号館山白浜線を館山市:下真倉南交差点(国道410号 北条バイパス:信号あり)から南房総市白浜町:七島橋脇交差点(国道410号交点)までを走る約10kmのドライブコースです。
No.018 千葉県道88号富津館山線 / 千葉県富津市関尻〜館山市国分
房総半島の内陸部。千葉県の富津市と館山市を走る千葉県道88号富津館山線。 この千葉県道88号富津館山線を起点の富津市関尻:関尻交差点(国道465号交点)から終点の館山市国分:安房地域医療センター前交差点(国道128号交点)までを走る約35kmのドライブコースです。
No.078 うぐいすライン / 千葉県市原市
千葉県市原市を走る『うぐいすライン』。 この『うぐいすライン』を市原市荻作にある大仏通りとの交差点から市原市原田にある国道409号との交差点(原田交差点)までの約13kmのドライブコースです。
No.125 房総スカイライン / 千葉県君津市〜鴨川市
千葉県君津市と鴨川市を結ぶ『房総スカイライン』 以前は房総スカイライン有料道路と言う有料道路が君津市の東粟倉〜片倉にありましたが、無料開放されました。 また、君津市と鴨川市との間には鴨川有料道路があり、こちらも無料解放されました。 これら旧有料道路区間を含む、千葉県道92号君津鴨川線千葉県道24号千葉鴨川線の愛称として、現在『房総スカイライン』と呼ばれています。 今回はこの『房総スカイライン』を千葉県君津市にある国道127号との交差点(内みのわ交差点)から鴨川市にある国道128号との交差点(横渚交差点)までの約35.5kmのドライブコースです。
No.127 長狭街道 千葉県道34号鴨川保田線 / 千葉県鴨川市〜安房郡鋸南町
千葉県の房総半島を横断し、太平洋と東京湾を結ぶ街道『長狭街道』(ながさかいどう)。街道全てが千葉県道34号鴨川保田線になっています。 今回はこの『長狭街道』を(太平洋側)千葉県鴨川市にある千葉県道247号浜波太港線との交差点から(東京湾側)安房郡鋸南町にある国道127号、千葉県道238号保田停車場線との交差点(保田交差点)までの約27kmのドライブコースです。
No.128 もみじロード / 千葉県富津市
千葉県房総半島にある富津市。 この富津市南部を縦断するように走る千葉県道182号上畑湊線。通称『もみじロード』とも呼ばれています。 今回はこの『もみじロード』を南側の千葉県道34号鴨川保田線(長狭街道)との交差点から北側の国道465号との交差点までの約11kmのドライブコースです。
No.130 フラワーライン / 千葉県袖ケ浦市
千葉県房総半島にある袖ヶ浦市。 この袖ヶ浦市を東西に走る『フラワーライン』。(正確には袖ヶ浦フラワーラインとの事。袖ヶ浦市HPより) 今回はこの『フラワーライン』を東側の国道409号との交差点(三箇交差点)から西側の千葉県道87号袖ケ浦中島木更津線との交差点(袖ヶ浦市役所入口交差点)までの約10kmのドライブコースです。
No.131 国道465号 / 千葉県いすみ市〜富津市
千葉県茂原市から富津市を走る国道465号。 この国道465号を房総半島を横断する様に、千葉県いすみ市の若山交差点(国道128号交差点)から富津市の湊小学校下交差点(県道93号交差点)までの約69.5kmのドライブコースです。
No.134 レイクライン / 千葉県市原市
千葉県市原市、房総半島を流れる養老川に作られた高滝ダムによって出来た高滝湖。 この高滝湖畔を走る道には『レイクライン』と言う愛称が付いています。 今回はこの『レイクライン』を高滝湖南側から北側へ走る約4.5kmのドライブコースです。
No.136 国道297号 大多喜街道 / 千葉県勝浦市〜市原市
千葉県館山市から勝浦市を経由して市原市へと走る国道297号。 今回はこの国道297号を房総半島を斜めに走る様に、勝浦市にある墨名交差点(国道128号との交差点)から市原市にある市原埠頭入口交差点(国道16号との交差点)までの約54.5kmのドライブコースです。
No.138 千葉県道93号久留里鹿野山湊線 / 千葉県富津市〜君津市
房総半島にある千葉県君津市と富津市を結ぶ『千葉県道93号久留里鹿野山湊線』。 今回はこの『千葉県道93号久留里鹿野山湊線』を千葉県富津市にある国道465号との交差点(更和交差点)から千葉県君津市にある久留里駅近くの交差点までの約29kmのドライブコースです。